2010年03月15日

radiko

2月半ばに発表されてから、相当期待していたインターネットによるAM・FMラジオの同時再送信サービスの「radiko」が今日、3月15日に開始されました(無料です)。・・・と、いっても実は昨日から実際には使えるようになっていたんですけど。ここ1週間くらいradikoのサイトを毎日見ていたので、昨晩、使えるようになっていてだいぶ興奮しました。

今日はyahooのTOPページにも掲載されていたので、ご存じの方も多いとは思いますが、URLは http://radiko.jp/ です。

現在、アクセスが殺到し非常に接続しづらい状態になっています。昨晩試聴した感じだと、非常に音がクリアで、特に、AM放送・短波放送の再送信は感動的です。勉強時間・通学時間、布団に入ってからもラジオを垂れ流していた中学・高校・大学の自分に、「2010年にこんなことが起きるよ!」と教えてあげたいくらいです。おそらく、勉強が手につかなくなってもっと馬鹿になっていたことでしょう(笑)!

radikoの使い方。まぁ、決まった使い方なんてないんですが、自分としては垂れ流しでしょう。ネットをしながら垂れ流しなんて代表例ですね。あとは、大学生ならば、レポートを書きながら垂れ流しとか最高ですね。それぞれが自分にあった使い方をすればいいと思います。

それにしても息づかいまではっきりと聞こえるというところまでハッキリクッキリと聞こえるとは思いもしませんでした。テレビがくそつまらないと言われている昨今、「聞きながらパソコンをする」ことができるこのサービスは「テレビからネットへ」の時代にベストマッチなのかもしれません。

あぁ、月曜深夜の伊集院光の時間(25時〜27時)はしばらくは回線パンク状態なのだろうなぁ!

最後に。radikoはすごくハッキリと聞こえるため、「AMならではこもった音の方が好き(「暖かみがあって」のような))」という意見が出てくるかもしれませんが、今のうちに言っておくと、ナンセンスですので、ネット上などで識者などが安易に使っていたら、その人の文章は金輪際見なくていいと思います。同じような関係のレコードはCDに取って代わられましたが、ラジオはなくなることはありませんから、暖かみが大事な方は、ラジオ受信機を使って聞けばいいんです。どうせ「こもった音が好き」なんていう人たちは普段あまりラジオを聞いていないでしょうけど。

posted by だーやま at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。