2009年11月17日

第40回記念明治神宮野球大会

今週の月曜日(16日)、神宮球場に行ってきました!11月にもなってもなお野球が見られる神宮球場って素晴らしい。

さて、タイトルにもある限り、この日は秋の大学・高校の全国大会として親しまれている「神宮大会」こと明治神宮野球大会でした。まぁ、高校の部・大学の部と併催なのですが、高校の部は秋季地区大会の優勝校が集っており、そもそも秋季地区大会の上位校の晴れ舞台は翌春のセンバツなので、負けて涙を流すほど本気とは言い難い戦い。一方、大学の部は秋の各地区代表校が揃い、雌雄を決す本気の戦いを見ることができます!!実質、大学野球の全国大会に高校の部がくっついてきたみたいなものなのです!!!

まぁ、どっちにしろ僕は大学野球にしか興味はないんですけど。

さて、14日土曜日から始まった神宮大会。その大会初日に雨にたたられ、一部日程変更が行われ、通常1日に大学2試合・高校2試合の合わせて4試合開催されるのですが、僕の行った月曜日は大学4試合という大学野球ファンには夢のような秋のプレゼントデーだったのです。

もー、僕は先週、東都3-4部&2-3部入れ替え戦を見に行ったあたりから楽しみで楽しみでソワソワしていました。
が、しかし、週末のお仕事の疲れ(立ちっぱなし&周囲のタバコ攻撃。特に後者は仕事を辞めたくなるほど!)で日曜日にバッタリとイってしまったため、月曜日は出遅れてしまいました。

起きると、スカパーで第一試合(8:30開始)上武大-関西国際大の試合が中継されていました。試合は中盤から終盤で、2-6で関西国際大がリードしていました。
…これは、神宮球場に着く頃には第2試合の終盤だなぁ、、、なんて思って家を出ました。

電車に揺られ2時間。

神宮球場に着くと、どうやら試合と試合の間の時間帯らしい。ああ、第2試合も終わってしまったんだな、と思っていると、場内アナウンスが聞こえてきました。

「第2試合・佛教大学対九州国際大学は午後1時15分、午後1時15分からの試合開始です。試合開始まで今しばらくお待ちください。」

ああ、夢の中かな。と思いましたが、どうやら夢ではない様子。何が起きているのかさっぱりわかりませんでした。2階席に着きスクリーンに映し出される「今日の試合結果」。

上武大9-8関西国際大(終了)。

ああ、上武大の逆転勝ちか。しかしなぜこんなに時間がかかったのか・・・。なんとなく理由はわかりましたが、念のため、優しそうな定年過ぎくらいのおじさんに何が起きたが聞くと「延長13回まで行って4時間野球やってたよ。」。

あのー、僕の今日の楽しみは第4試合立正大-東北福祉大なんですけど。いつから行われるのですか?夜やると死にますよ。僕が。僕が凍死しますよ!

つづく

posted by だーやま at 23:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133208733

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。