2010年04月29日

ついにブルーレイ生活

2月にブルーレイレコーダーを買いました。2002年に奨学金で12万4000円ポイントなしでDVDレコーダー(RD-XS40(HDD120GB))を購入して以来、今まで、デジタルレコーダーはもっぱら、東芝製を使っていました。東芝製のレコーダーは機能が充実していて、一度東芝製を使ってしまうと、他社製のレコーダーが使えなくなるほどです。

時代はDVDレコーダーから、新型DVDとも言うべきブルーレイディスクレコーダーに切り替わろうとしていた時期に東芝は何を血迷ったかHD-DVDという規格で勝負に出てしまいました。

結果はご存じの通りです。

したがって、東芝もブルーレイレコーダーで巻き返しを図ってくれるだろうと思っていましたが、HD-DVD終息後、一向にブルーレイレコーダーを出す気配を見せず、DVD一本で戦っていました。

時代は地デジやらスカパー!HDで録画容量が増えているのに、DVDでは容量的にきつい!早く!東芝さん、ブルーレイレコーダーを!!

と思っていたさなか、1月に東芝がブルーレイレコーダー発売の発表!!

しかし、、、

それは東芝ファンの期待を裏切るブルーレイレコーダーとして2周も3周も遅れた製品でした。しかも、フナイOEM(ハイ、ここ笑うところです・・・。)。

もうだめだ。

僕はレコーダーは東芝一本だったのですが、5台目の購入にしてついに浮気をしようと心に決めました。

で、スカパーHD録画&プレイリスト機能が必須の機能だった僕は、迷わずソニーの1択でした。仕事を終え、夜、大金を握りしめ池袋の某家電量販店へ。交渉の結果、ソニーのBDZ-RX100を10万8000円のポイント28%で買うことができました。大金を使ってしまったというドキドキ感と、安く買えたという高揚感に挟まれ、変な気分になっていました。

使ってみての感想は、まぁ、予想通りというところでしょうか。驚きなどは特になく、DVDレコーダーの延長線上に作られているというイメージです。さんざん、前半にけなしてしまった東芝ですが、自社開発のブルーレイレコーダーを制作中という記事を見ました。片岡氏という開発リーダーがお話ししていました。今年末くらいには発売できれば、とのことですが、出来がよければ買ってしまおうと思います。ほんとデジタルレコーダーを買いまくってるなぁ、僕。。。

posted by だーやま at 12:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。