2008年07月28日

夏の大学野球

 高校野球にうつつを抜かしている皆さん、こんにちは。

 高校野球は、昨日で全55代表が出そろい、8月2日の開幕を待つのみとなりましたね。一方、大学野球は夏の間はオフシーズン。 9月の秋季リーグ開幕を待つだけ。そしてその間、高校野球地方大会を見て、熱い戦いに感動している方もいるのではないでしょうか。

 …ちょっと待て。たしかにリーグ戦はお休みだが、大学野球はやっている。

 というわけで、今日はそんな、日陰にこっそりといる大学野球ファンに向けて、ネット上の情報をまとめてみます。

 まず話の大前提として。
 7月は、大学野球界にとって、「世界へ」の月。2つの国際野球大会が行われたのです。以下の引用記事で、ご確認を。

http://www.nikkansports.com/baseball/amateur/news/f-bb-tp3-20080623-375426.html

【世界大学選手権代表に佑ちゃんら22人選出】

 全日本大学野球連盟は23日、世界大学選手権(7月17〜27日、チェコ・ブルノほか)の日本代表に斎藤佑樹投手(早大) ら22人を選出した。全日本大学選手権を制した東洋大からは乾真大投手ら4人が選ばれ、早大の4人と並んで最多。

 投手は8人で斎藤佑のほかに、岩田慎司(明大)武内久士(法大)巽真悟(近大)らが入った。捕手は細山田武史(早大)大野奨太(東洋大) の2人。内野手は上本博紀(早大)中田亮二(亜大)ら8人。外野手は岩本貴裕(亜大)ら4人が代表入りした。主将は高島毅内野手(青学大)。

 また、ハーレム国際大会(7月4〜13日、オランダ・ハーレム)の代表24人も選出。世界選手権代表からは18人が入ったが、 斎藤佑は外れた。2大会ともに指揮を執る青学大の河原井正雄監督は「世界選手権では当然、金メダルを狙う。総力戦で戦いたい」と話した。

 [2008年6月23日19時24分]


 つまり、

7月上旬 第24回ハーレムベースボールウィーク(オランダ)
→本番前のウォームアップ
7月下旬 第4回世界大学選手権(チェコ)
→大目標

 てなわけです。

 で、ハーレムでの結果は4位。
 詳しくは、全日本大学野球連盟のページで
 http://www.jubf.net/game/special/haarlem2008/2008haarlem.html

 いよいよ、大目標の世界大学選手権です。いろいろと書きたいところだったのですが、そろそろ近所のスーパーのタイムセールが始まるので、 手抜きをします。

 詳しくは、先ほどと同じく全日本大学野球連盟のページで
 http://www.jubf.net/game/worldchampionship/2008/2008worldchampionship.html

 結果はご自身の目で確認をしてください。世界大会なのに、あまりにも報道されない(仕方ないですが(笑))ので、 結果を知らない方も多くいらっしゃると思います。
 実はこの大会期間中、ショッキングな出来事が起きていたんです。

http://www.nikkansports.com/baseball/amateur/news/p-bb-tp3-20080722-386685.html

【佑ちゃん連投2回無失点/世界大学選手権】

<世界大学選手権:日本8−4韓国>◇5日目◇21日(日本時間22日)◇1次リーグ◇チェコ・ブルノ

 【ブルノ(チェコ)=前田祐輔】早大・斎藤佑樹投手(2年=早実)が、女房役の父の訃報(ふほう)に燃えた。 世界大学野球選手権第3戦の韓国戦で、4点リードの7回から登板。連投のマウンドで、2回を2安打無失点に抑え、8−4の勝利に貢献した。 前日のカナダ戦は不完全燃焼だったが「昨日より真っすぐが良かった。すっきりした」と満足そうな表情を見せた。

 この日の朝、カナダ戦でサヨナラ打を放った早大・細山田武史捕手(4年=鹿児島城西)の父斗史郎さん(享年54) が亡くなった一報が届いた。黒いTシャツを買って切り刻み、選手、関係者全員分の喪章を作った。斎藤はホチキスで左腕に留め、 マウンドに上がった。普段は陽気な兄貴分。「全然知らなかった。本当に気合が入りました」。

 喪章を付けた左腕を体に引き着け、強く腕を振った。最速は139キロだったが、直球が切れた。出発前には河原井正雄監督(53=青学大) が選手全員に伝えた。「昨日のサヨナラ打はオヤジさんが打たせてくれたんだ」。すぐに黙とうをささげた。細山田は「日本に帰っても会えない。 金メダルを取って帰りたい」と言った。その思いを、斎藤も受け取った。

 [2008年7月22日9時32分 紙面から]

 何を書いても安い表現になってしまうので、何も申し上げられません。

 とりあえず、斎藤-細山田の現地での様子をご覧ください。
 http://jp.youtube.com/watch?v=vc__jQMvOyI&feature=related

 さて、27日に幕を閉じた大学野球選手権ですが、次開催の2年後はこんなプランがあるようです。

http://www.nikkansports.com/baseball/amateur/news/p-bb-tp3-20080727-388696.html

【佑ちゃん「やりたい」2年後選手権開催案】

 【ブルノ(チェコ)26日(日本時間同日)=前田祐輔】早大・斎藤佑樹投手(2年=早実)が4年生になる、 2010年の第5回世界大学野球選手権を日本で開催する可能性が浮上した。同選手権は隔年開催で行われ、全日本大学野球連盟が、 9〜10月にかけて最終結論を出す方針を固めた。初の金メダルを目指す日本代表は、斎藤を先発に立て、準決勝韓国戦(日本時間27日) に挑む。準決勝第1試合は米国が3−0で台湾を破り決勝進出を決めた。

 「ハンカチ世代」の集大成を、日本で見られる可能性が高まった。次回大会は早くから米国開催が有力視されてきたが、 ここにきて開催意思がないことが判明。全日本大学野球連盟関係者は「開催できる可能性を検討している」と話した。

 過去3大会はイタリア→台湾→キューバで、今大会はチェコ。斎藤が最終学年になることで注目度は高く、大学には同世代の好選手がそろう。 アマチュア球界の中でも、開催待望論は根強かった。ヨーロッパ勢の参加も期待でき、早期決定すれば、 16年五輪の野球復活運動の一環にもなる。

 斎藤は「できれば日本でやりたい。はじめはチェコには野球がないと思っていたけど、あった。まだまだ強くなる可能性がある。 ヨーロッパの人にも、日本の文化を知ってもらいたい」と期待した。実現すれば開催は7月下旬から8月上旬で、 神宮を中心とした首都圏開催になる見込みだ。

 [2008年7月27日7時56分 紙面から]

 こりゃ楽しみ!!


 最後に、早くも東京六大学野球秋季リーグ戦の日程が発表になりました、と言う話題。
http://www.big6.gr.jp/game/league/2008a/2008a_schedule.html

参考までに、全日程消化週数
 明大7週(第1週〜第7週)
 早大7週(第2週〜最終週)
 慶大8週(第1週〜最終週)
 立大6週(第2週〜第7週)
 法大7週(第1週〜第7週)
 東大7週(第1週〜第7週)

 立教は6週間で5カード消化。春を超える快進撃はなるか。ここら辺が鍵になってきそうです。ちなみに東立戦は第5週(10月11日12日) なのでお間違いなく。
 早慶戦は11月1日2日です。

posted by だーやま at 21:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

松島や…やったね。

 結局、昨日は松尾芭蕉の句でも有名な日本三景のひとつ、松島に行って参りました。なんでも、「あの句」 は松尾芭蕉の句かどうか怪しいみたいですが、面倒くさいのでここでは割愛。

 午前中はクリネックススタジアム宮城でした。そして、その後、仙台駅前に戻り、昨晩泊めてもらった高校時代の友人と再び会い、 昼食を食べる約束をしていたので、食事。夕方の新幹線で帰る予定だったため、 昼食後の時間をどう有効に過ごすかと言うことに焦点は絞られていました。・・・仙台。駅前の発展は素晴らしいの一言ですが、 なかなかベタベタな(笑)観光地がない、、、んですよねぇ。よく調べていない僕が100パーセント悪いのですが。

 で、いろいろな方の助言にも助けられ、松島へ。

 と思ったんですが、日曜の仕事終わりに夜、仙台に入ったため、めちゃめちゃ荷物があり、 かなりつらいので荷物を預けようとコインロッカーを探し、、、 と思ったらなんと洞爺湖サミットの警備の一環で駅のコインロッカーは全て使用不能に!!!なんてこったい!!!そのため、 近くにいた暇そうにしている警備員のおっさんおばさんに荷物を預かってくれる場所を聞いたら、

「ここら辺のことはよく分かりません。」

 おぅん。ツッコミどころがありすぎて、割愛。というわけで、時間もないので、でかい荷物をもって松島へ。はっきり言って、 観光をする荷物量じゃなかったです(笑)。

 ・・・松島って、仙台駅から意外と近いんですね。仙石線でだいたい40分。着いたのは15時くらい。なお、 松島巡りの観光船は16時が最終便。1時間の松島付近観光は瑞巌寺やら五大堂を見ていたら、1時間が過ぎ、乗船することに。残念ながら、 昨日は若干霧がかっており、せっかくの名勝もあまり見渡せませんでした。けれど、 船では欧米風の外国人の6人くらいのグループが近くに座っており、この時期の欧米人の薄着ったら結構なもので、松島・ブロンド・松島・ ブロンド、と、私の目線はとても忙しかったです。

 50分くらいの観光船乗船を経て、松島を後に。仙台駅に向かい、新幹線に乗り、帰宅の途につきました。 オチとかは特にありませんけど、、、悪いですか(笑)!?

posted by だーやま at 22:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ナウ仙台

 861854545_236 861854545_37

861854545_76

現在、クリネックスススタジアム宮城に1人で高校野球を見に来ております。
意外にも、高校野球初体験。
第一試合は白石高校×気仙沼高校なんですが、気仙沼高校のえんじ色ののぼりに
「三陸の王者」
って書いてあるんですが、

…「陸の王者」でお願いしたいんすけど、いいっすか。

仙台の天候は一面曇り空。蒸し暑く少し霧にけぶっており、典型的な梅雨の時期の感じ。ただ、風が吹くとTシャツ一枚では肌寒いのは、 仙台だからでしょうか?

さて、無計画に仙台に来たものの、結局野球を見るという体たらく。これから「仙台だからこそ」を探したいのですが、何かありますか?

また、僕は今日の夕方頃に仙台を発つ予定なのですが、昼暇とか夜ならば会えるよ、という仙台近辺在住の方はメールなどでご連絡ください。 期待しております。

ああ、日が出てきたヤダなぁ。

posted by だーやま at 10:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。